感動・笑い・驚きなど、今話題のネタをBUZZ MEDIA がお届けします。

衝撃ニュース❗️タモリが不倫!? 相手の『中園ミホ』って?

2018/07/18 UPDATE
 
1,452 views

タモリと脚本家の中園ミホが不倫との報道が。

「芸能界BIG3」のひとりとして知られるタレントのタモリの「不倫」を19日発売の「週刊新潮」(新潮社)が報じ、騒然となっている。

 お相手は『ハケンの品格』(日本テレビ系)や『ドクターX~外科医/大門未知子~』(テレビ朝日系)で知られる脚本家の脚本家・中園ミホ氏とのこと。中園氏のマンションにタモリが通う姿がスクープされている。

 長年芸能界のトップに君臨し続けるタレントと、脚本界の大御所の不倫というセンセーショナルな内容。田辺エージェンシー側は「事実ではない」と否定しているようだが......。

 同じくBIG3であるビートたけし、明石家さんまは華やかすぎる女性関係がたびたび世間を騒がせていたが、2人と比較するとタモリにそうしたウワサは極めて少なかったといえる。2014年の『NHK紅白歌合戦』での審査員での共演がきっかけということだが......。

 中園氏は『世にも奇妙な物語』(フジテレビ系)の脚本も一部手がけており、知り合ってからは相当長いのではないかという意見もある。

 何にせよ「天上人の不倫」ということで、スケールはそこそこでかい話ではある。


ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/gj/2018/07/post_7287.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

中園ミホさん 経歴

本名 中園 美保
誕生日 1959年7月16日(58歳)
出身地 東京都中野区

現在放送中の大河ドラマ 西郷どん
やドクターXの脚本も。

大学卒業後、広告代理店に入社。社の同僚がシナリオ講座に申し込んだものの行けなくなったため、その代わりとしてノートをとるため、シナリオ講座に参加した。1年3か月で広告代理店を退職したのち、コピーライター、四柱推命の占い師などの職業を経験。偶然知り合った脚本家の田中陽造の清書係に就く。その後、同じく脚本家の桃井章と知り合い、桃井の妻を世話するなど懇意になり、これらをきっかけにシナリオライターとなる。

1988年、『ニュータウン仮分署』でデビューする。脚本家で生きていく決心をしたのは、1993年に34歳で未婚のまま長男を産んだ時だといい、家で子供を育てながら続けられるのは脚本家しかないと覚悟を決めたという[1]。長男の出産後、1995年のフジテレビ月9ドラマ『For You』で復帰。同作品では主演の中山美穂が未婚の母親を演じたが、これには中園自身の未婚の母としての経験が反映されているという。

連続ドラマの代表作に、フジテレビの『Age,35 恋しくて』『やまとなでしこ』『スタアの恋』、日本テレビの『anego[アネゴ]』『ハケンの品格』、テレビ朝日の『Doctor-X 外科医・大門未知子』、NHK連続テレビ小説『花子とアン』などがある。

2007年、ドラマ『ハケンの品格』の脚本で放送文化基金賞を、2008年には放送ウーマン賞2007を受賞。

2013年、橋田賞を受賞。ドラマ『はつ恋』、『Doctor-X 外科医・大門未知子』で向田邦子賞を受賞。

2015年、ドラマ『花子とアン』で東京ドラマアウォード2015脚本賞を受賞。

二人の出会いは2014年紅白歌合戦!

みんなの反応


コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。


一緒によく読まれている記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード