感動・笑い・驚きなど、今話題のネタをBUZZ MEDIA がお届けします。

山里亮太10年前に注文したコロッケの到着に大感激!奥様と「もう1回注文しよう」⇒今は24年待ち。

2021/09/08 UPDATE
 
3,510 views

幻のコロッケ

お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんが7日、TBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」に出演し、10年前に注文していたコロッケが到着したことを報告しました。

・山ちゃん
「驚きのことがありまして。とあるメールが届きまして」
「以前、注文いただいた物をお届けいたします」

「ちょっと忘れてましたね。それがね、コロッケなんですよ」

・赤江珠緒アナ
「え?忘れるほど前に頼んだ物が今ごろ?」

・山ちゃん
「いいパス出すね、あんたも」
「このコロッケを注文したのが、10年前なの」

「10年前にテレビで(放送していて)、超人気のコロッケで、『今予約したら10年待ちです』ってなってて。その時に頼んでいたコロッケがあったのよ。それが来たのよ」

「10年後、結婚してるなんて思ってないからさ、送り先を実家にしてたのよ」
「10年前、このコロッケをどう食べようと思っていたのかな?」

「しずちゃんが舞台上でネタ中に、ネタと関係なく右ストレートで俺のあごを打ち抜いて気絶させたりね。それが2011年。薄らぐ意識の中で、初めて俺を見て笑った日ね。あのころに注文して」

「食べるまでのハードルが上がり切っている」

と妻で女優の蒼井優さんにも報告したという。

・蒼井さん
「亮太は10年待って食べるけど、私は2日待って食べちゃうから、ちょっと価値観の差が出るかもしれない」

しかし実食すると。
「10年のハードル、余裕超え。ベラボーにうまいのよ」
「じゃがいもの甘さ、牛肉がゴロゴロとした食感など、10年待ちも納得」

「奥さんと『これ、夢があるな』と感動して、うちらの誓い的にも、『またこのコロッケを食べる時も一緒にいられるために、もう1回注文しよう』と言って。いい話でしょ?」

再注文を決意。

・赤江アナ
「その10年ですっごい変わっててさ、はぁ…ってことにならない?」

・山ちゃん
「そしたら、泣きながら生で食うよ」

「『2人で10年待とうか』ってサイト見たの。そしたら今、22年待ちだって。まさかでしょ?22年待ちだよ?」
「俺、66だよ?次」

コロッケを通じて、幸せそうなほっこりエピソードトークを披露されました。

神戸ビーフコロッケ「極み」

トークに登場したコロッケは神戸肉旭屋さんの神戸ビーフコロッケ「極み」です。
実際にホームページを覗いてみると。

もっとたくさん生産すればいいんじゃないか?
という声も聞こえてきそうですが、製造数が1日200個が限界なのだとか。
24年待ちのコロッケ。

ご興味がある方は是非。

皆の反応まとめ

コロッケ注文者が続出!

コメント

1
  • 1. バズメディア訪問者
    2021-09-08 21:56:08 [通報]
    なんだかんだ素敵なご夫婦です!
    コロッケ注文したくなっちゃったw
    4
    0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。


一緒によく読まれている記事

関連する記事

止まない雨は無い。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード