感動・笑い・驚きなど、今話題のネタをBUZZ MEDIA がお届けします。

虐待死した船戸結愛ちゃん。残したメモが悲しすぎる。。

2018/06/07 UPDATE
 
6,418 views

  • 船戸結愛ちゃんが虐待死で死亡。こんな可愛いくて子なのにどうして・・・。

  •  東京都目黒区で3月に船戸結愛(ゆあ)ちゃん(5)が父親から殴られた後に死亡した事件で、一家が香川県から都内に転居して来た1月以降、結愛ちゃんが外出した形跡は1回しかないことが6日、警視庁捜査1課への取材で明らかになった。同課は父親で無職の雄大(33)、母親の優里(25)の両容疑者(保護責任者遺棄致死容疑で逮捕)が虐待の発覚を恐れて外出させなかったとみている。
    同課によると、優里容疑者と結愛ちゃん、長男(1)の3人は1月初旬、香川県善通寺市から目黒区東が丘1のマンションに転居した。1月23日には雄大容疑者も上京し、4人での同居が始まった。近隣住民は一家が引っ越しのあいさつに来た際、結愛ちゃんの姿を見かけたが、以後、目撃されることはなかった。保育園や幼稚園にも通っておらず軟禁状態だったとみられる。

     2人は結愛ちゃんに食事を1日1食しか与えなかったり、風呂場で冷水を浴びせたりしていた。また結愛ちゃんは自分で目覚まし時計をセットして毎朝4時に1人で起きて、ひらがなの書き取りをしていた。体重を量るよう命じられてもいた。雄大容疑者は「太ってきたので、やせさせようとした」という趣旨の供述をしているという。結愛ちゃんは反省文を書かされ、「もっともっときょうよりかあしたはできるようにするから もうおねがい ゆるして ゆるしてください」などと記していた。死亡時の体重は、同年齢の平均より約7キロ少ない12キロしかなかった。

     結愛ちゃんは3月2日に息をしていない状態で病院に搬送され、死亡が確認された。雄大容疑者は結愛ちゃんを2月下旬に殴った傷害容疑で逮捕・起訴された。結愛ちゃんは優里容疑者の連れ子で、長男は雄大容疑者との間の実子だった。優里容疑者は逮捕前の調べに「自分の立場が危うくなるのを恐れて虐待を見すごした」と話したという。【春増翔太、山本佳孝、土江洋範】
    出典: mainichi.jp
  • そんななか、虐待されているのにもかかわらず、こんな悲しいメモを・・・。
  • ちょっと冷静には見れないくらい悲しいメモです。
  • みんなの反応

コメント

7
  • 1. かなかな
    2018-06-07 22:51:08 [通報]
    辛くて読めない。
    大人が救えなくてごめんね。
    今度はうちに生まれて来なね。
    9
    0
  • 2. バズメディア訪問者
    2018-06-08 01:12:50 [通報]
    うちにも5歳がいます。こんな可愛い時期の子供にこんなことできるなんて、人間じゃないよ!毎回虐待の報道が出ると、児童相談所がどうこう言ってるけど、なんのためにいるの?訪問しに行って、会えないって時点でおかしくない? まだまだ絶対虐待されてる子はいるはず!
    おねがいだから、助けてあげてほしい。
    11
    0
  • 3. 通りすがり
    2018-06-09 04:58:17 [通報]
    こんな親生きてる意味も価値もない。毎日遊ぶこと沢山食べること、泣くこと笑う事が子供の仕事。それを見て日々仕事や家事を頑張るのが親です。虐待を見過ごすなんて自分の事ばかり考え過ぎ。親は何より子供のことを最優先、1番に考えるもの。逮捕されて極刑になるべき罪、そうならないのならば法改正したほうがいい
    5
    0
  • 4. バズメディア訪問者
    2018-06-09 10:02:05 [通報]
    5歳でこれだけの文面を書く子ができが悪い訳がない、きっと他の同年代の子に比べても理解力もあったに違いない。虐待する側の親に明らかに問題あり、親になってはいけない人種が親になった事による悲劇

    二度と起きてほしくない事件
    4
    0
  • 5. バズメディア訪問者
    2018-06-09 10:02:06 [通報]
    5歳でこれだけの文面を書く子ができが悪い訳がない、きっと他の同年代の子に比べても理解力もあったに違いない。虐待する側の親に明らかに問題あり、親になってはいけない人種が親になった事による悲劇

    二度と起きてほしくない事件
    3
    0
  • 6. バズメディア訪問者
    2018-06-09 23:12:34 [通報]
    私も虐待を受けて育ちました。
    この子の文章を見て自分の幼い頃を思いだします。親から認められたいと一生懸命思い、叩かれるのは自分が悪いからだと自然と思いひたすら謝る日々。幼い頃はどんな親でもその親しか居ないのです。 本当に悔しい。救える命、救える小さな心。お願いですから小さな叫びを聞き逃さないで下さい。
    2
    0
  • 7. グランパ
    2018-06-15 08:13:54 [通報]
    これからは結愛のノートに書き込まれた決意を見習って生きてゆく。五歳の孫に教えられた。結愛ありがとう。
    0
    0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。


一緒によく読まれている記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード