感動・笑い・驚きなど、今話題のネタをBUZZ MEDIA がお届けします。

イチロー事実上の引退か。選手として今季は出場しないことに。

イチロー事実上の引退。選手として今季は出場しないことに。
2018/05/04 UPDATE
 
439 views

マリナーズがイチローを特別補佐へ異動させることを発表した。

同リリースによると、イチローはベンチ入りの25人枠とメジャー契約の40人枠のロースターから外れ、

今季は試合出場はしない。

だが、引き続きチームの本拠地ゲーム、遠征試合に帯同して継続的に練習に参加。「イチローはマリナーズのメジャーリーグスタッフ、ハイパフォーマンススタッフ、フロントオフィスとも協力して業務にあたる。外野手、走者、打者として、得た経験をもとに(チームを)補佐。選手や球団関係者への助言も行う」という。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180504-00000003-wordleaf-base

代理人は「引退はしていない」との見解も

だが、引き続きチームの本拠地ゲーム、遠征試合に帯同して継続的に練習に参加。「イチローはマリナーズのメジャーリーグスタッフ、ハイパフォーマンススタッフ、フロントオフィスとも協力して業務にあたる。外野手、走者、打者として、得た経験をもとに(チームを)補佐。選手や球団関係者への助言も行う」という。
また、この合意は2018年のみ。
「我々のゴールはイチローが長期間においてシアトルの組織の一員となってもらうことだ。彼の役割は、進展していき、それは2019年、それ以降も、チームとイチローに最も適した形で伝えられていくだろう」と、来年以降は、契約の形態が変わる可能性があることを示唆。現役復帰に含みを残した。

 チームは、この日、イチローの特別補佐というフロント職への異動と同時に、イチローをロースターから外して、外野5人制を廃止して右腕の中継ぎ要因であるエリク・ゴーデルを3Aタコマから昇格させた。今回の異例の処置により、6日(日本時間7日)に可能性のあったエンゼルスの大谷翔平との対決は消滅した。

5月3日に行われた実質最後の打席動画

みんなの反応まとめ


コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。


一緒によく読まれている記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード