感動・笑い・驚きなど、今話題のネタをBUZZ MEDIA がお届けします。

札幌の爆発事故、原因はスプレー缶100本以上に穴を開け、給湯器をつけたこと。

2018/12/17 UPDATE
 
6,075 views

2018年12月16日、札幌で大規模な爆発が。

16日午後8時半ごろ、札幌市豊平区平岸3条の木造2階建ての建物で「ガス爆発が起き、倒壊している」と119番通報があった。建物には居酒屋や不動産店、整骨院が入居。北海道警によると、男性19人、女性23人の計42人がけがをした。うち不動産店従業員の30代男性1人が重傷。市消防局はガス爆発の可能性もあるとみて調べている。

 現場は札幌市営地下鉄平岸駅近くの飲食店や商店が立ち並ぶ地域。建物からは炎と煙が激しく上がり、救急車がけが人を次々と搬送した。居酒屋や不動産店の被害が大きいという。

 現場を訪れたガス保安センター職員によると、居酒屋の外には50キロのプロパンガスのボンベ5本、不動産店の外には20キロのボンベ2本が置かれていた。爆発直後には建物のガス管が破損。粉々になった木片などが数十メートル先まで散乱し、周辺のマンションや飲食店の窓ガラスも割れていた。

原因はスプレー缶だと判明。

みんなの反応


コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。


一緒によく読まれている記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード