感動・笑い・驚きなど、今話題のネタをBUZZ MEDIA がお届けします。

緊急事態宣言発令中に目立つ「路上飲み」→小池都知事の発言に賛否両論の声

これは困る…
2021/04/29 UPDATE
 
1,658 views

緊急事態宣言発令中に目立つ「路上飲み」→小池都知事の発言に賛否両論の声

4月25日より東京、大阪、兵庫、京都の4都府県を対象にした緊急事態宣言が始まりました。

しかし、緊急事態宣言発令中にも関わらず、各地で「路上飲み」が目立つようになっています。

SNSやネット上では、「時短営業に従わない店だけを罰するのは不公平でしょう。路上飲みの方が迷惑だし、コロナ感染のリスクが高い。罰金を科すべきだと思います」などの声もあがっています。

そんな中、小池都知事の発言が話題になっています。

各地で増えている公園や路上での飲酒への対策として、小池百合子東京都知事が28日の記者会見で、コンビニに酒類販売を自粛するよう協力を求める考えを示唆する一幕があった。都は飲食店に酒類提供の自粛を要請しているが、コンビニは対象外。発言を受け、都総合防災部は取材に「販売自粛の依頼も検討もしていない」と否定した。

小池氏は会見で、路上などでの飲酒を厳しく禁じる海外の事例を挙げた上で、路上飲み対策として「いろいろ分析しているが、今なせることは、コンビニの皆さんに酒類の提供について控えるようなご協力をお願いするとか(路上飲み自粛を求める)ポスターを貼り出していただくなど」の方策があると説明。「中長期的にはいろんな方法、考え方をまとめて判断していきたい」と述べた。
出典: www.jiji.com

ネットの反応


コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。


一緒によく読まれている記事

関連する記事

お洒落って...ムズイ。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード