感動・笑い・驚きなど、今話題のネタをBUZZ MEDIA がお届けします。

マスク高騰続く!高値取引まとめ。新型コロナウイルスと転売屋の猛威は止まらない

たしかに命はお金に変えられないと思いますが…
2020/02/05 UPDATE
 
1,332 views

マスク高値取引まとめ

新型コロナウイルスの影響で未だ続くマスク不足。
消費者庁は、今後も安定した供給が続く見通しだとして冷静な対応を呼びかけていますが…
実際は近所のドラックストアでは品薄状態が続き、転売屋の猛威も止まっていない模様です。

新型のコロナウイルスの感染拡大が続く中、日本国内でもマスクの需要が大幅に増え、大手メーカーは、増産などの対応を取っています。
ただメーカーの中には、相次ぐ注文に対応が追いつかないところも出ています。

このうち、大手日用品メーカーのユニ・チャームでは、今月中旬以降、取引先からの注文が相次ぎ、現在も例年の2倍から3倍程度の注文が届く状態が続いているということです。
この会社はマスクを生産している工場をすでに24時間体制にして増産を続けていますが、対応が追いつかず一部で商品の供給が遅れるケースも出ているということです。
このため会社は当初、今月いっぱいの予定としていた24時間体制での生産を、来月以降も続けるかどうか、検討を始めているということです。

Amazon

こちらの画像はAmazon内での人気商品「(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入」の価格推移を表したグラフです。
一ヵ月前まで700円未満で購入されていた商品が、ここ一週間は8000円前後で販売されていることが分かります。

ヤフオク

メルカリ

上記画像は全て2020年2月5日時点のスクリーンショットです。

先月28日には厚生労働省や経済産業省が関係団体に対し、マスクを増産するよう要請を行ったこという情報もあります。
消費者庁の伊藤明子長官は「マスクについてはいたずらに心配する状況ではないと思っているが、引き続き注視していきたい。消費者のみなさんには冷静に対応してもらいたい」と話しています。

世間の反応は?


コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。


一緒によく読まれている記事

関連する記事

話題の商品をご紹介 (*´▽`*)

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード