感動・笑い・驚きなど、今話題のネタをBUZZ MEDIA がお届けします。

【注意】「コンセントにフォークを入れてこい!」子ども向けのユーチューブ動画に紛れ込む危険動画!

え、怖い・・・
2019/03/01 UPDATE
 
769 views

怖すぎる・・・子供用YouTubeに紛れ込んだ危険動画

最近はタブレットなどをお子さんに私、YouTubeなどの動画を見せている親御さんも多いのではないでしょうか。

しかし、ネット上には悪質な動画も多く紛れ込んでおり、親の気付かないところでこどもが不適切な動画を目にしている危険があります。

他にもこのような動画も!

子どもを持つ親は、「YouTube Kids」のアプリに投稿されたある動画に関して気が気でない。それは、自傷行為を真似する男性の映像が、つぎはぎに埋め込まれている動画だ。

2018年にもこういった動画は確認されており、YouTubeは、保護者による通報で、少なくとも2本の動画を削除している。

最近では、『スプラトゥーン』のキャラクターが登場する動画に自傷行為に関する動画をはさみ込んだものがその対象となっている。動画の中では、フィルシー・フランクと名乗る男がリストカットの真似をしながら「いいかい、子どもたち。よーく見るんだ。こうすれば…終わりだ」と呼びかけている。元動画は緑色の背景を前に撮影されたものだが、投稿された動画ではスプラトゥーンの世界に様変わりしている。

こうした『スプラトゥーン』を基にしたオリジナル動画は、YouTube上で何万回も再生されているものばかりだ。つぎはぎの動画を投稿している者が何者かは、判明していない。BuzzFeed Newsの取材に対して、YouTubeは投稿者に1回目の警告をしたという。規約に違反し続けた場合は、チャンネルを閉鎖するとコメントしている。

小児科医で子を持つ母でもあるフリー・ヘス氏は、2018年7月にこうした動画の存在を初めて知ったと振り返る。その日、同じく子を持つ友人が「YouTube Kids」に載っている動画をヘス氏に見せた。そこには、フィルシー・フランクの動画も含まれていたという。

「この緑の背景で撮影された動画は愚かで、非常に攻撃的なものです」と彼女は語る。動画が取り下げられるまでに、その再生回数は60万回を超えていたという。

この件に関して、彼女はブログにも投稿。ほかの保護者たちに対して、子どもがこうした不適切な動画に触れるリスクを紹介した上で警告した。

「友人の息子はいくつかのアニメをYouTube Kidsのアプリで見ています。でも、動画を最後まで保護者が事前に目を通すなんてできるでしょうか?」

ヘス氏は、不適切な動画をしきりにYouTubeへ通報している保護者もいると語る。しかし、直接問い合わせをするまで、削除されることはなかったという。

ネットの反応


コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。


一緒によく読まれている記事

関連する記事

お洒落って...ムズイ。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード