感動・笑い・驚きなど、今話題のネタをBUZZ MEDIA がお届けします。

10月22日未明にオリオン座流星群が極大を迎えます。

2018/10/21 UPDATE
 
892 views

オリオン座流星群がピークを迎えます。

オリオン座流星群が見られるチャンスです。ハレー彗星を母天体とするオリオン座流星群の極大のピークを迎えるのは、日付が変わった22日未明の2時頃。ただ、十三夜の月明かりがありますので、月が沈む午前3時以降から夜明けまでが観測のチャンスとなりそうです。

きょうの日中はレジャーを思いっきり楽しんだら、夜は星空を眺められる場所へ。できるだけ暗くて空を広く見渡せるような開けた場所が良いでしょう。オリオン座流星群の放射点はオリオン座の赤い1等星「ベテルギウス」のすぐ近くにあります。

空の暗い場所で観察すると、1時間に5個程度の流星を見ることができるでしょう。東北から九州にかけて、夜も晴れる所がほとんどです。空気も澄んで夜空がきれいですので、流星が見える期待も高まりそうです。北海道や沖縄では雲が多めですが、場所によってはチャンスがあるでしょう。
こちらで生中継とのこと。
もし外に出られない方はこちらから。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。


一緒によく読まれている記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード