感動・笑い・驚きなど、今話題のネタをBUZZ MEDIA がお届けします。

ホラー映画などで、よく鳴る不気味な音はこの楽器が奏でているかもしれません。

2018/10/12 UPDATE
 
947 views

ウォーターフォンって楽器知っていますか?

楽器というよりは、効果音を作り出す道具のようですが。

なんだか前衛彫刻のような形をしています。
ウォーターフォンは楽器というよりは、効果音を作る道具です。本物を見るのは初めてでも、音は聞いたことあるはずですよ。例えば映画『エルム街の悪夢』でフレディが登場するとき、長い鋭利な鉄爪でキィーーーーッと壁をひっ掻く、あの音です。ウォーターフォンは、ホラー映画やサスペンスドラマで必ずといっていいほど使われます……むしろウォーターフォンが発明されるまで、ホラー映画はどうやって観客の恐怖感を盛りあげていたんでしょうね?

ウォーターフォンは、取っ手の上からほんの少しの水を入れて使います。取っ手を持って、バイオリンやチェロの弓で弾いたり木琴のマレットで叩いたりします。棒を弓で弾くと、キィーーーーッという黒板をひっ掻くような音がします。マレットで叩くと、カツーンカツーンと非常階段を歩くような音がします。他にも円盤の底を叩いたり擦ったり、あるいは棒を叩いたり擦る場所でも音が変わります。工夫次第で思いの外いろんな音が出ますが……どれも不安を煽るような音ばかりです。なんか生理的に何かあるのでしょうね。

ウォーターフォンを鳴らしながら揺らすと、中の水が転がってぐらんぐらんと酩酊したような効果を得ることができます。
使い所ほぼないでしょうが欲しい・・

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。


一緒によく読まれている記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード