感動・笑い・驚きなど、今話題のネタをBUZZ MEDIA がお届けします。

19歳の女性が飛び降り自殺。観衆は「早く飛び降りろ!」→飛び降りたら拍手喝采。

自殺が見世物になる中国の闇
2018/07/14 UPDATE
 
8,302 views

  • 中国・甘粛省での自殺

  • 警察の発表や中国メディアによれば、事件の詳細は以下である。

    事件が起きたのは、2018年6月20日。中国のビルで午後4時前、8階部分の窓の外側、外壁についた出っ張りのような所から、若い女性が飛び降り自殺を試みた。消防隊などが駆けつけ、思いとどまるよう説得する。膠着状態が4時間近く続いた。女性は最後には、出っ張りに両手でぶら下がり宙吊りになった。

     救助隊員の1人が近づき腕を伸ばして、女性を掴んだ!と、思った瞬間、彼女の身体は、その腕の間をするりと抜け、一直線に地面に落下した。

    しかし問題はその自殺を観に来た群衆たちだ。
    自殺を観に来た人達は「早く飛び降りと」と女性を煽り、飛び降りた瞬間に集まっていた人は拍手し大喜び。その様子をSNSへ拡散したり、投げ銭目的でライブストリーミングしたりする者で溢れた。
  • 中国人の民度の低さ
  •  この事件で浮かび上がった中国社会の病理の極め付きは、民度の低さである。

     女性が説得を受け自殺を思いとどまっている時に、ビルの下で見ている群衆から「まだ飛び降りないのか!」「1秒で問題は“解決”できるぞ!」などと複数のけしかけるような野次が飛んだのである。さすがの中国でもこれは顰蹙を買った。警察は野次馬2人を身柄拘束し、野次が飛び降りの直接の原因になったかどうかなどを調べている。また、ネット上にも「どうせ飛び降りるのだったら、何をためらっているのだ」などの書き込みがあり、警察は書き込みに関しても6人を調べているという。

    19歳の若さで自ら命を絶った女性は、大学で教師にセクハラを受けた挙句、心を病んでいた。追い込まれて脆くなった心が、最後に聞いた言葉は、人間性のかけらさえ感じられない野次だったかもしれない。そう考えただけで胸が痛む。

     中国社会はこの事件を決して忘れないでいてほしい。

コメント

2
  • 1. バズメディア訪問者
    2018-07-14 22:34:07 [通報]
    レスキュウ隊員の悲痛な声が胸に突き刺さる・・・
    3
    3
  • 2. バズメディア訪問者
    2018-07-18 22:30:11 [通報]
    なんてこったい
    0
    0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。


一緒によく読まれている記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード