感動・笑い・驚きなど、今話題のネタをBUZZ MEDIA がお届けします。

【夏の雷はエネルギー100倍!】超至近距離に雷が落ちる映像がハンパない!知らないと危険すぎる雷対策も!

雷が落ちる瞬間をとらえた動画・雷対処法
2018/07/16 UPDATE
 
537 views

衝撃の落雷映像

雷が直撃する映像は珍しいものではないとはいえ、こんなにも至近距離でとらえた映像は衝撃的だ。
一歩間違えると雷に直撃したことを想像すると撮影者は、さぞ恐ろしかったであろう。。

夏の雷に注意

落雷の季節は7月から始まります
雷が多くなる季節がやって来ています。7〜9月(夏季雷)に最も多く発生しますが、日本海側(特に秋田県から鳥取県)では11〜3月頃に冬季雷と呼ばれる雷が発生します。冬季雷は夏季雷よりも落雷数は少ないのですが、エネルギーが100倍以上に達することもあるほど、強力だといわれています。
出典: car-rider.jp

雷は「高い所・高い物・高く突き出た物」に落ちやすい性質があります。建物の屋上・山の頂上などや、また、周囲に高いものがないグラウンドや、平地が広がる公園・ゴルフ場・屋外プール・堤防・砂浜などは要注意です。

落雷による死亡事故で1番多いのは「開けた平地で雷の直撃」、2番目が「木の下の雨宿りでの落雷」です。この2つが全落雷事故死の半数以上を占めます。

「ビル・高い物・木からは、できるだけ離れる」が原則です。

緊急時にできる「雷しゃがみ」

緊急時のために「雷しゃがみ」を覚えておきましょう
開けた平地で、建物や車の避難場所が無いときの対処法です。

■雷しゃがみの姿勢
①頭を下にかがめる(できるだけ姿勢を低くする)
②両手で耳をふさぐ
③足の両かかと同士を合わせる
④つま先で立つ(かかとを地面から浮かせる)

③&④が重要なポイント
両足のかかとを合わせる(付ける)理由は、万が一、雷の電気が足から進入しても上半身まで流れないように、片足から反対側の片足へ、Uターンさせて流し返すためです。

また、つま先で立つ理由は、地面との接点を可能な限り小さくして、電気の侵入を最小にするためです。
出典: car-rider.jp

アウトドアやフェスなど、外遊びが多くなるこれからの季節、落雷には気をつけましょう!


コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。


一緒によく読まれている記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード