感動・笑い・驚きなど、今話題のネタをBUZZ MEDIA がお届けします。

大谷翔平の43号 特大3ラン!チームも4-1で勝利。

エンゼルスの大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、本拠地アナハイムでのレンジャーズ戦に「2番・DH」でスタメン出場し4試合ぶりの本塁打となる43号3ランを放った。
2021/09/06 UPDATE
 
640 views

43号

エンゼルスの大谷翔平投手が4日(日本時間5日)、本拠地でのレンジャーズ戦で、4試合ぶりの一発となる43号3ラン。
6回の第3打席に飛距離426フィート(約129.8メートル)の豪快アーチでスタジアムが歓喜の渦に包まれました。

4試合ぶりのアーチに本拠地のファンは歓喜に沸いた。1点リードの6回無死一、二塁だった。左腕アラードの甘く入ったカットボールを完璧に捉えた打球は右翼席中段へ飛び込む43号3ラン。本塁打王争いではこの日、2本塁打を放った2位のロイヤルズ・ペレスに3本差に広げた。

本塁打王&MVP争い

ロイヤルズのサルバドール・ペレス捕手(31)が2戦連発41号を放ち、本塁打王争いでトップを走る大谷(エンゼルス)に2本差に迫った。
すでにア・リーグ捕手のシーズン本塁打記録を塗り替えているペレスはこの1本で1970年にジョニー・ベンチ(レッズ)が樹立した45本塁打の捕手最多記録に4本に迫った。

 一部の米メディアは二刀流の活躍で大谷のMVPを確実視しているが、同じリーグで大暴れしているペレスの躍進は驚異だ。二刀流か、捕手か。エンゼルスは残り25試合、ロイヤルズは同26試合。打撃タイトルの行方が投票の要素の一つになることは間違いない。

皆の反応まとめ


コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。


一緒によく読まれている記事

関連する記事

止まない雨は無い。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード